CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 舞台・演劇のチケット情報 > きゃんと、すたんどみー、なう。

芸劇eyes 青年団リンクやしゃご きゃんと、すたんどみー、なう。

メインチラシ画像

芸劇eyes 青年団リンクやしゃご きゃんと、すたんどみー、なう。

公演期間

2022年7月7日 (木) 〜2022年7月17日 (日)

会場

東京芸術劇場 シアターイースト

取扱チケット

12名限定!一般4,000円(全席自由・整理番号付・税込) → 【当日引換券】3,100円さらに1,100pゲット!(07/07 19時30分更新)

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540(平日 10:00〜18:00)


割引販売 特別価格 ボーナスポイント

カンフェティ会員なら1%ポイント還元 詳細はこちら

この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!

オンラインストア



この公演での新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防の取組み

ご来場のお客様へお願い
ご来場の際には必ずマスクの着用をお願いいたします。
ご入場時に検温させていただきます。ご協力をお願いいたします。
公演当日、37.5度以上の熱がある方、風邪などの症状がある方、体調が優れない方は、ご来場をお控えください。

※この情報は公演主催者より提供を受けたものであり、カンフェティが実施を確認したものではございません。

公演情報詳細・注意事項

公演内容 関東圏郊外。三人姉妹が住む一軒家。
長女は、知的障がい者である。
親はもうなく、主に三女が家を仕切っている。

次女が結婚し、夫と建てた新居への引っ越し日。
引っ越し業者とともに作業をする姉妹たち。
そこに、長女と結婚したいという男が現れる。

----------------------------------------

これは、2017年の初演時に寄せたあらすじです。
この5年の間に、それまでの問題はそのままで、様々なことが変わりすぎてしまった気がします。
2022年の『きゃんと、すたんどみー、なう。』は、上演当初とは違うお話になるかもしれません。
何にせよ、今のやしゃごのできるだけをお見せ出来たらと思っております。
ぜひ、皆さま、万障お繰り合わせの上、足をお運びいただけますと幸いです。
(作・演出/伊藤毅)
公演ホームページ https://itokikaku.jimdofree.com/
出演 井上みなみ(青年団) / 緑川史絵(青年団) / 佐藤滋(青年団) / 藤谷みき(青年団) / 赤刎千久子(ホエイ) / 海老根理岡野康弘(Mrs.fictions) / 清水緑辻響平(かわいいコンビニ店員飯田さん) / とみやまあゆみ(演劇ユニット鵺的) / 豊田可奈子藤尾勘太郎
スタッフ 作・演出: 伊藤毅
公演スケジュール <期間>
2022年7月7日 (木) 〜2022年7月17日 (日)

<公演日・開演時間>
※取扱対象公演
07月09日(土) 18:00
07月14日(木) 19:00
07月15日(金) 19:00
各4名 計12名

※上演時間は110分を予定。変更の可能性あり。
※開場は、開演の30分前
チケット 一般4,000円
プレビュー公演[7/7]3,000円
高校生以下2,000円 ※要学生証提示
(全席自由・整理番号付・税込)

<トクベツ価格>
12名限定!一般4,000円(全席自由・整理番号付・税込) → 【当日引換券】3,100円さらに1,100pゲット!(07/07 19時30分更新)

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540(平日 10:00〜18:00)
会場 東京芸術劇場 シアターイースト
備考 【当日引換券】
当日、開演の45分前より受付にて座席券とお引換えください。

※未就学児入場不可
※車椅子でご来場のお客様は事前にお申し出ください。
団体概要 団体ホームページ
劇団青年団に所属する俳優、伊藤毅による演劇ユニット。
青年団主宰、平田オリザの提唱する現代口語演劇を元に、所謂『社会の中層階級の中の下』の人々の生活の中にある、宙ぶらりんな喜びと悲しみを忠実に描くことを目的とする。
伊藤毅解釈の現代口語演劇を展開しつつ、登場人物の誰も悪くないにも関わらず起きてしまう、答えの出ない問題をテーマにする。

2014年、青年団若手自主企画伊藤企画を立ち上げ、三作品を上演。
2018年、青年団リンクに昇格。
やしゃごの由来は、「なんだかんだ、可愛がられると思って」。

関連サービス


ページトップへ