CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 朝夏まなと

朝夏まなと

朝夏まなと



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

朝夏 まなと(あさか まなと、1984年9月15日 - )は、日本の女優。元宝塚歌劇団宙組トップスター。

佐賀県佐賀市、佐賀大学文化教育学部附属中学校出身。身長172cm。血液型A型。愛称は「まぁ」、「まなと」。

所属事務所は東宝芸能。

来歴

2000年、宝塚音楽学校入学。

2002年、宝塚歌劇団に88期生として入団。入団時の成績は10番。星組公演「プラハの春/LUCKY STAR!」で初舞台。その後、花組に配属。

抜群のスタイルと表現力豊かなダンスで頭角を現し、2005年の「マラケシュ・紅の墓標」で新人公演初主演。その後も4度に渡って新人公演主演を務める。

2008年のバウ・ワークショップ「蒼いくちづけ」で、バウホール公演初主演。

2010年の「BUND/NEON 上海」でバウホール公演単独初主演。同年の「CODE HERO」(バウホール・日本青年館公演)で、東上公演初主演。

2012年6月1日付で宙組へと組替え。宙組異動後は、新トップ・凰稀かなめに次ぐ2番手とは明確にならない雌伏の時期が続く。

2013年の「風と共に去りぬ」で、ヒロインのスカーレットを役替わりで演じる。

2014年の「翼ある人びと」(ドラマシティ・日本青年館公演)で、2度目の東上公演主演。同年の「ベルサイユのばら」で全国ツアー公演初主演。続く凰稀かなめ退団公演となるショー「PHOENIX 宝塚!!」で、最初で最後となる2番手羽根を背負い、翌年2月16日付で宙組7代目トップスターに就任。相手役には前任より引き続き実咲凜音を迎え、同年の「王家に捧ぐ歌」で新トップコンビ大劇場お披露目。実咲とは共に花組出身のトップコンビとなった。

2017年に実咲が退団後は相手役が不在となるが、同年11月19日、「神々の土地/クラシカル ビジュー」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。

退団後は東宝芸能所属となり、ミュージカルを中心に活動を続けている。

2020年、第45回菊田一夫演劇賞の演劇賞を受賞。

エピソード

元AKB48の渡辺麻友は、朝夏のファンであることを公言している。

宝塚歌劇団時代の主な舞台


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
S席:14,000円
A席:9,000円
(全席指定・税込)

【ご注意】
★カード決済のみ。11月9日(水)10:00以降に
セブン-イレブン店頭レジにてチケットをお受取りください。
★チケット受取り時まで、座席番号はわかりません。予めご了承ください。
※こちらのチケットは、[WEB予約]のみ の受付です。
 お電話でのご予約はいただけません。
2022年11月13日 (日) 〜
2022年12月4日 (日)
東急シアターオーブ