CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 金原亭馬治

金原亭馬治

金原亭馬治



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

金原亭 馬治(きんげんてい うまじ)は、落語家の名。

  • 金原亭馬治 - 後?九代目鈴々舎馬風
  • 金原亭馬治 - 現?十一代目金原亭馬生
  • 金原亭馬治 - 本項にて詳述

金原亭 馬治(きんげんてい うまじ、1977年5月27日 - )は、落語家。落語協会所属の真打。紋は『鬼蔦』。出囃子は『どんどん節』。本名:上西 辰延

来歴

1977年5月27日、千葉県千葉市出身。千葉日本大学第一高校を経て、日本大学生物資源科学部を卒業する。

2000年4月に十一代目金原亭馬生に入門、7月に前座となる。前座名は「駒丸」。

2003年11月、入船亭遊一、金原亭馬吉と共に二ツ目に昇進し、師匠の前名「馬治」と改名。

2015年3月21日に三遊亭司、柳家小傳次、四代目桂右女助、柳家海舟、四代目入船亭扇蔵、二代目金原亭馬玉、三代目柳家さん助、柳家燕弥、三遊亭彩大と共に真打昇進。

芸歴

  • 2000年
    • 4月 - 十一代目金原亭馬生に入門。
    • 7月 - 前座となる、前座名「駒丸」。
  • 2003年11月 - 二ツ目昇進、「馬治」と改名。
  • 2015年3月 - 真打昇進。

受賞歴

  • 2011年5月?第5回若手落語家グランプリ優勝。

脚注

注釈


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。