CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 青木萌

青木萌

青木萌



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

青木 萌(Aoki Moe 1993年5月4日 - ) は、日本の女優。女優の他、歌手、ダンサーとして幅広いジャンルで活動。

人物

生い立ち

幼少期よりクラシックバレエ、ダンス、声楽、ピアノを学ぶ。
3歳の頃、母親に連れられ観劇したミュージカルをきっかけに舞台女優を志す。
名古屋市立菊里高等学校音楽科声楽専攻卒業。
国立音楽大学演奏学科声楽専修卒業。
大学卒業後、劇団四季にて経験を積み、ニューヨークへの留学を経て、ミュージカル、ストレートプレイ、オペラ、ダンス公演など多岐に渡るジャンルの舞台・映像作品に出演。

趣味/特技

趣味は、芸術鑑賞(アート・音楽・映画等)、旅行、グルメ。建築家・インテリアデザイナーの父を持つことからアートや建築にも関心があり、
お気に入りの美術館・建築物に、Mus?e de l'Orangerie(パリ)・Tate Modern (ロンドン)・MoMa(ニューヨーク)・Sagrada Fam?lia・Casa Mil?・Casa Batll?(バルセロナ)などがある。※SNS参照
国内に留まらず、世界の芸術、音楽に触れ育ったことも彼女の唯一無二の世界観・表現力に影響を与えた。

幼少期より習い事を10個以上習っていたこともあり、帰宅部であったが、並外れた運動神経の高さから、
陸上部が出場する全国大会に選抜され、短距離走で堂々の表彰台入賞を果たしたという伝説がある。
歌、クラシックバレエ、ダンス、ピアノと彼女の特技が現在の芸能活動の基盤となっている。

来歴

2021年

6月 THE LEGEND『歳三を愛した女』ではヒロイン お弥代役を演じ、圧巻の演技力と歌唱力で観客を魅了し、唯一無二の表現、実力の高さを発揮した。
9月 『身体表現研究会』(G screw)では、女性らしい繊細な身体表現に加え、彼女の身体能力の高さと女優として培われた表現力の高さが光った。
11月 THE LEGEND『本能寺が燃える』では、6月に出演した『歳三を愛した女』での好演が評されヒロインに抜擢。ヒロイン 帰蝶/濃姫役を演じ、並外れた演技力と歌唱力で、帰蝶役(10代)と濃姫役(〜60代)の人生を見事に演じた。


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
前売:8,000円
(全席指定・税込)

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540
(平日 10:00〜18:00)
2022年8月24日 (水)
日立システムズホール仙台
シアターホール
販売終了