CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > サンボマスター

サンボマスター

サンボマスター



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

サンボマスター(英: Sambomaster)は日本のスリーピースバンド。所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。所属レーベルはGetting Better。

概要

主にボーカルの山口が作詞・作曲を担当。サウンドはシャウトを多用するストレートなパンク・ロックが主体であり同時にソウルやファンクの影響も見られる。

一方でブルースやポップスをうかがわせるような優しくメロディアスな楽曲やヒップホップ、ラップを取り入れたミクスチャー・ロック調の楽曲なども存在する。

ライブでは曲間に山口の語りが多く入れられ、その時の想いをそのまま伝えるため、本来の歌詞やリズムなどをそっちのけにして語り続けることもある。

レコーディングは基本的に一発録りであることをモットーとしており、山口の感情が高まり"今だ"という時になるまで録音を行わずレコーディング・スタジオのブース外で何時間も佇み続けることもある。

バンド名から誤解されがちだが、メンバー3人ともサンボの経験者ではない。

メンバー

※担当楽器の表記など、公式サイトの「PROFILE」に準拠。

来歴

※特記がない限り、公式サイトの「PROFILE」を出典とした記述。

2000年2月に山口と木内の2人で結成され、後に近藤も加わり現在のスリーピースとなる。当時はバンド名が無く、候補として「400勝投手」「くるくるパー」などがあったが、4月に高円寺のライブハウスShow Boatにて「サンボマスター」の名が付き、同時に初ライブを行なった。7月にはインディーズアルバム『キックの鬼』を5ヶ月かけてレコーディング。

2001年4月、アルバム『キックの鬼』発売。

2003年7月、オナニーマシーンとのスプリットアルバムである『放課後の性春』でメジャーデビューし、12月に単独での1stアルバム『新しき日本語ロックの道と光』を発売。リリースに伴い全国ツアーを開始するが、その最中に木内の車が車上荒らしの被害にあい、山口と近藤が結成以来使用してきたギターとベースが盗難に遭う。なお、一緒に載せていた木内のドラムセットは無事であった。

2004年、劇団・大人計画を率いる松尾スズキが監督した映画『恋の門』の主題歌に「月に咲く花のようになるの」が選ばれ、劇中挿入歌として「人はそれを情熱と呼ぶ」「この世の果て」など数曲が用いられた。12月31日、COUNTDOWN JAPAN 04/05にて年越しカウントダウンを1万人規模のステージで行う。以来COUNTDOWN JAPANには毎年出演している。


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
1DAY チケット:17,000円
※表記金額は税込

【ご注意】
★カード決済のみ。8/12(金)10:00以降に
セブン-イレブン店頭レジにてチケットをお受取りください。

★発券開始日が変更となりました★
変更前:8/12(金)10:00 〜
変更後:8/ 6(土)10:00〜

こちらのチケットは、
[WEB予約]のみ の受付です。
お電話でのご予約はいただけません。
2022年8月20日 (土) 〜
2022年8月21日 (日)
ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ
販売終了