CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 野村太一郎

野村太一郎

野村太一郎



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

野村 太一郎(のむら たいちろう、1990年5月24日 - )は、日本の狂言方和泉流能楽師、俳優。東京都出身。八世野村万蔵(五世野村万之丞)の長男、祖父は野村萬(七世野村万蔵、人間国宝、日本芸術院会員、日本芸能実演家団体協議会会長)。

青山学院大学、桜美林大学非常勤講師。「野村太一郎狂言の会」主宰。現在は二世野村萬斎に師事。

来歴・人物

  • 1990年:野村耕介(当時)の長男として生まれる。
  • 1993年:第4回槌の会での「靭猿」で初舞台。
  • 1995年:父・五世万之丞の万蔵家継承記念会の折、「伊呂波」で初シテ。同年、南フランス・トゥルーズ ギャロンヌ劇場での万蔵家狂言公演では「靭猿」と小舞などで参加。
  • 1999年:第4回新生の会では、父・万之丞演出「白雪姫」の鏡の精を演じる。
  • 2002年:NHK大河ドラマ「利家とまつ」に利家の長男・又若丸役で出演。
  • 2005年:叔父・九世万蔵襲名披露会で、シテ方観世流宗家・観世清和の「翁」で三番叟を披く。
    • 2007年:万蔵家の萬狂言・冬公演にて奈須与市語を披く。
    • 2009年:青山学院大学文学部日本文学科に入学。
    • 2012年10月16日放送の「もてもてナイティナイン」に出演。祖父・萬との稽古の様子が放映された。
    • 2013年3月:青山学院大学文学部日本文学科卒業。
    • 2013年11月:万蔵家の祖先祭にて大習(狂言師として一人前になったしるし)である「釣狐」を披き大役をつとめる。
    • 2014年4月:桜美林大学にて非常勤講師を務める。
    • 2014年5月:キラエンタテインメントカレッジにて狂言謡講師を務める。
    • 2017年:萬狂言を離れ父の従弟・野村萬斎に師事を替える。以後、万作の会などに出演。
    • 2019年:ドイツのハイデルベルク大学、フランスのストラスブール大学にて狂言のワークショップを行う。
    • 2019年:モスバーガーのСMに出演。
    • 2020年:父・八世万蔵十七回忌公演にて、父が死の直前に企画した新作能「白雪姫」を上演。
    • 2021年:吉本興業と契約。契約後は吉本興業所属のお笑い芸人すゑひろがりずと共に狂言を解説したり、すゑひろがりずに狂言を教えたりする事もある。

     

    取扱中の公演・チケット情報

    公演名
    公演期間
    会場
    チケット購入

    取扱中の公演
    一般販売

    <カンフェティ取扱チケット>
    S席:9,000円
    A席:7,000円
    B席:5,000円
    (全席指定・税込)

    こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
    カンフェティチケットセンター
    0120-240-540
    (平日 10:00〜18:00)
    2022年7月24日 (日)
    名古屋能楽堂

    取扱中の公演
    一般販売

    <カンフェティ取扱チケット>
    全席指定:6,700円(税込)

    こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
    カンフェティチケットセンター
    0120-240-540
    (平日 10:00〜18:00)
    2022年9月2日 (金)
    横浜・関内ホール
    大ホール