CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 坂口理子

坂口理子

坂口理子



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

坂口 理子(さかぐち りこ、1972年5月16日 - )は、日本の脚本家。BSテレビ東京番組審議会委員。

神奈川県横浜市出身、早稲田大学第一文学部演劇専修卒業。アクラに所属していた。演劇ユニットテトラクロマットメンバー。

来歴・人物

東京都立八王子東高等学校、早稲田大学第一文学部演劇専修卒業。NHKエンタープライズ勤務を経て2000年に退社、シナリオ・センター東京本校にて脚本を学び、フリーの脚本家としてテレビドラマ、映画、舞台などの脚本を担当する。

2006年、『よいお年を』でテレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞優秀賞を受賞。また『おシャシャのシャン!』で第31回創作テレビドラマ大賞(日本放送作家協会主催)最優秀賞を受賞し、NHK長野放送局の制作により田畑智子主演で2008年1月にドラマ化される。

2008年、『フロイデ!〜歓喜の歌でサヨナラを〜』で第2回WOWOWシナリオ大賞優秀賞。後に小説化し、リンダブックスより2012年11月24日に刊行する。

2010年、『風に聞け』で第36回城戸賞入選。

2012年、演劇ユニット『テトラクロマット』旗揚げに参加。脚本を担当している。

『おシャシャのシャン!』を見た高畑勲監督からのオファーにより、2013年、映画『かぐや姫の物語』の共同脚本を担当。ノベライズ版を角川文庫より刊行する。

2014年、NHK連続テレビ小説『マッサン』に脚本協力として参加、スピンオフドラマ『マッサン スピンオフ 前編「すみれの家出〜かわいい子には旅をさせよ〜」』の脚本を担当する。

作品

テレビドラマ

  • 警視庁捜査ファイル さくら署の女たち 第5話(2007年、テレビ朝日)
  • おシャシャのシャン!(2008年、NHK)
  • バンコックの微笑み(2010年、ABCテレビ)
  • 最上の命医 第8話(2011年、テレビ東京)※脚本協力
  • 私が恋愛できない理由(2011年、フジテレビ)※山崎宇子との共同脚本
  • ドラマW 向田邦子 イノセント 第4話「愛という字」(2012年、WOWOW)
  • 東野圭吾ミステリーズ(2012年、フジテレビ)
 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。