CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > EURO

EURO

EURO



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

ユーロ(記号: ?; コード: EUR)は 、欧州連合27か国のうち19か国で公式に導入されている通貨である。このグループはユーロ圏またはユーロゾーンとして知られている。2019年時点で約3億4,300万人の市民が暮らしている。

ユーロは100セントに分割可能であり、外国為替市場で米ドルに次いで2番目の規模と取引をされている通貨である。

概要

ユーロはEUの各機関によって公式に使用されている。また、EU加盟国ではない4つの欧州の小国や、モンテネグロとコソボによって一方的に使用されている。欧州以外では、EU加盟国の多くの特別領土においても通貨として使用している。さらに、世界中で2億人以上の人々がユーロにペッグされた通貨を使用している。

ユーロは、米ドルに次ぐ世界第2位の基軸通貨であり、取引高も世界第2位である。2019年12月現在、ユーロの流通総額は1兆3,000億ユーロを超え、紙幣と硬貨を合わせたものとしては世界最高水準に達している。

ユーロという名前は1995年12月16日にマドリードで正式に採択された。1999年1月1日に、従来の欧州通貨単位(ECU)の1:1(1.1743ドル)比率での置き換えとして、国際金融市場に会計通貨として導入された。ユーロ硬貨と紙幣は2002年1月1日に流通開始され、ユーロは当初の参加国の日常業務通貨となり、2002年3月までに旧通貨から完全に置き換えられた。

ユーロは、その後2年間で0.83ドルまで下落した(2000年10月26日)。2002年末からは、2008年7月18日の1.60ドルをピークにドルを上回って推移している。

2009年末にユーロは欧州債務危機に陥ったが、その後、欧州金融安定ファシリティの創設など通貨の安定・強化に向けた改革につながった。

歴史

政治的な計画としてのユーロ

ヨーロッパに単一通貨が求められた理由は欧州連合の歴史と世界経済の流れに見ることができる。すなわち、1968年の関税同盟の結成による実体経済の統合と、ブレトン・ウッズ体制の崩壊による為替相場の不安定化がもたらす通商政策への障害である

1965年、欧州通貨統合のイニシアティブがアメリカ国務省で開かれた会談でとられた。

1970年、ルクセンブルク首相のピエール・ヴェルネとヨーロッパの経済通貨統合の研究者が作成したいわゆる「ヴェルネ計画」では、単一通貨の導入に触れられていた。このヴェルネらの構想では1980年までに経済通貨統合を達成することがうたわれていたが、ブレトン・ウッズ体制の崩壊のために挫折を余儀なくされた。

それでも1972年には欧州為替相場同盟を、1979年には欧州通貨制度を創設した。欧州通貨制度は各国の通貨の相場が大きく変動することを防ぐものとなった。またあわせて欧州通貨単位が導入され、のちのユーロの基礎となった。欧州通貨単位の紙幣が発行されることはなかったが、硬貨については欧州通貨単位を具現的に見せるという目的で特別に鋳造された。欧州共同体の加盟国の中には欧州通貨単位の額面で債券を発行しており、証券取引所でも欧州通貨単位で取引がなされたりした。1988年、当時の欧州委員会委員長であるジャック・ドロールのもとで経済通貨統合を検討する委員会はいわゆる「ドロール報告書」を作成し、その中で経済通貨統合にむけて3つの段階を示した。

ユーロ構想の実現

導入にむけて


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
LIMITED TICKET(TEEシャツ付):7,400円(販売終了)
ADVANCE(一般):4,300円
(整理番号順入場・税込)

★WEB予約・お電話予約 どちらでも受付可★
お電話予約: 0120-240-540*通話料無料
(受付時間 平日10:00〜18:00※オペレーター対応)

2022年7月14日 (木) 〜
2022年7月19日 (火)
ザムザ阿佐谷