CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 林家彦三

林家彦三

林家彦三



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

林家 彦三(はやしや ひこざ、1990年7月7日 - )は、落語協会に所属する落語家、作家。林家正雀門下の二ツ目。本名?齋藤 圭介。出囃子は『晴れて雲間』。

経歴

早稲田大学文学部ドイツ文学科卒業。2015年9月1日、林家正雀に入門。2016年9月21日、前座となる。前座名は「彦星」。

2020年5月21日に三遊亭ぐんま、柳家小はだと共に二ツ目昇進。「彦三」と改名。

芸歴

  • 2015年9月 - 林家正雀に入門。
  • 2016年9月 - 前座となる、前座名「彦星」。
  • 2020年5月 - 二ツ目昇進、「彦三」と改名。

人物

活動

落語協会二ツ目の勉強会「チャノマ」メンバー。

三遊亭ぐんま、三遊亭花金、昔昔亭昇と共に勉強会を開催している。

著書

  • 「猫橋 (I)」 齋藤圭介、林家 彦三(ぶなのもり) 2021/05 ISBN 978-4907873073
  • 「言葉の砌 齋藤圭介撰集」齋藤圭介(虹色社) 2021
  • 「処女詩集 海」 齋藤圭介、しろうべえ(虹色社) 2021/11/11 ISBN 978-4909045348
  • 「汀日記 若手はなしかの思索ノート」 林家彦三 (書肆侃侃房) 2022/05 ISBN 978-4863855182
  • 「猫橋 (II)」 齋藤圭介、林家 彦三(ぶなのもり) 2022/06 ISBN 978-4907873110

脚注

注釈


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。