MENU
ご利用方法 新規会員登録
マイページ 会員特典
芸術団体の皆様へ チケットプレゼント/冊子配送
カンフェティの旅 IDをお忘れの方
PWをお忘れの方 ヘルプ
公演情報
アンサンブル・アン・デア・福岡
アンサンブル・アン・デア・福岡 3rd. Concert
チケット購入はこちら
購入手数料について
購入方法について
販売区分・チケット種別
一般販売
公演内容
プログラム:
1) モーツァルト ディヴェルティメント ニ長調 K.136
2) バーバー 弦楽のためのアダージョ
3) パッヘルベル カノン
4) スーク 弦楽セレナーデ ホ長調 Op.6

名曲は、人を癒し、勇気と明日への活力を与えてくれます。優れた演奏は、名曲たちのその価値を損なうことなく、聴く者に届けてくれます。「こころが潤いを求めている人、からだが元気を必要としている人、休息が必要な人、充実を求める人、病いを抱えた人、健康を維持したい人、より健康になりたい人・・・そのような方たちに、広く知られた名曲から、知る人ぞ知る名曲まで、綺羅星のような曲たちを厳選し、素晴らしい演奏のLiveでお届けしたい」。アンサンブル・アン・デア・福岡は、そのような思いに賛同して集まってくれた九州交響楽団のメンバー達他からなります。指揮者 兼 医師 丸山が処方する、ココロにもカラダにも効く名曲たちを、臨場感溢れる生演奏でお送りします。この合奏団の名は、音楽都市ウィーンが擁する3つの歌劇場のひとつ、アン・デア・ウィーン歌劇場に因んでおり、「福岡が誇るスペシャルなアンサンブルに」との思いが込められています。
公演ホームページ
http://smaruyama.com/concert.html
出演
丸山俊一郎(指揮) / 三上亮(ゲスト・コンサートマスター) / 小田葉月(第1ヴァイオリン) / 葉石真衣(同) / 藤松敦仁(同) / 荒川由美子(第2ヴァイオリン) / 佐藤仁美(同) / 南奈菜(同) / 田中唱(同) / 猿渡友美恵(ヴィオラ) / 田邊元和(同) / 矢島千愛(同) / 山下典道(同) / 原田哲男(チェロ) / 永野紗佑里(同) / 井上貴裕(コントラバス)
スタッフ
アンサンブル・アン・デア・福岡 運営事務局
公演スケジュール
<公演日>
2019年4月12日 (金)

<公演日・開演時間>
04月12日(金) 19:00

※開場は開演の30分前
チケット料金
全席自由(一般):3,000円
全席自由(学生):1,500円
(税込)
<カンフェティ取扱チケット>
全席自由(一般):3,000円
全席自由(学生):1,500円
(税込)
会場
あいれふホール
  あいれふホールの地図・アクセス情報を表示
備考
団体概要
代表の丸山 俊一郎は、福岡出身。4歳でピアノを始める。久留米附設高校在学中に局所ジストニアを発症し、ピアノを断念。1995年、佐賀大学医学部卒業、九州大学神経内科へ入局。九州大学大学院在学中より指揮を志し、故フォルカー・レニッケに師事、九州交響楽団の全てのリハーサルの聴講を特別に許可される。桐朋学園音楽大学科目履修指揮科にも学び、2005年より渡独。ベルリン・コーミッシェ・オーパー歌劇場にて指揮研究生ならびにコレペティトアとして研鑽を積む(2008 年まで)。同歌劇場では、キリル・ペトレンコ(ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団音楽監督)、キンボ―・イシイ(マグデブルク歌劇場音楽監督)らに師事。2007年、スタラ・ザゴラ歌劇場(ブルガリア)にて、歌劇「椿姫」を指揮してデビュー。2011年には、バンスカ・ビストリツァ歌劇場(スロヴァキア)にて、歌劇「蝶々夫人」を指揮。東欧圏で、シンフォニーとオペラの両面で客演指揮の機会を重ねる。2013年と2014年には、それぞれ「福岡パーキンソン病 市民講座」と「西日本新聞社主催健康セミナー」にて、第1部では講演、第2部ではミニ・コンサートを指揮。2016年、ルセ歌劇場(スロヴァキア)にて、歌劇「後宮からの誘拐」(演奏会形式)を指揮。2018年、トルトノフ(チェコ)における「チェコ独立100周年記念フェスティバル」にて、スメタナ作曲「わが祖国」全曲をマリアンスケ・ラズニェ管弦楽団で指揮。小松病院(大阪府)、村上華林堂病院(福岡市)等に勤務。医学博士。神経内科専門医。糖尿病専門医。
チケット購入はこちら
購入手数料について
購入方法について
演劇・ミュージカル・クラシック・バレエはカンフェティ
会員規約
プライバシーポリシー
ソーシャルメディアポリシー
運営会社
電話予約
お問合せ
サイトマップ
TOPへ
Copyright (c)
Longrun Planning Corporation
All Rights Reserved.