MENU
ご利用方法 新規会員登録
マイページ 会員特典
芸術団体の皆様へ チケットプレゼント/冊子配送
カンフェティの旅 IDをお忘れの方
PWをお忘れの方 ヘルプ
公演情報
新国立劇場 2018/2019シーズン 演劇
オレステイア
販売終了しました
購入手数料について
購入方法について
販売区分・チケット種別
先着先行
公演内容
<こちらの公演は【お電話のみの受付】となります。>

カンフェティチケットセンター:
0120-240-540

(携帯・PHSからのご利用の場合:03-6228-1630)
※お電話受付時間:平日10時〜18時

※カンフェティポイントは対象外となります。
 ポイントの使用は不可、またポイントの付与もございません。

============================

2018/2019シーズン
演劇「オレステイア」
Oresteia
中劇場

憎悪と復讐という負の連鎖を宿命として負う息子オレステス。ギリシャ悲劇がロバート・アイクの新翻案で21世紀によみがえる。

2017/2018シーズン『1984』に続き、世界が注目のイギリスの作家、ロバート・アイクによる『オレステイア』を日本初演します。この作品は、アイスキュロス作の「オレステス」の悲劇を中心とした『オレステイア』三部作を軸に、その他のギリシャ悲劇も盛り込みながらアイクが再構成した意欲作です。演出の上村聡史は、「オレステス」も含む10本のギリシャ悲劇を集大成した戯曲『グリークス』(ジョン・バートン他編)を通し上演するなど、ギリシャ悲劇にも精通し、かつ、古典であろうと常に批評精神と現代的な視点で物語を紡ぐ卓越した演出力が評価されています。イギリスと日本の若き才能が火花を散らす、まさに世界が注目する舞台です。

ものがたり
ドクターがオレステスに小さい頃の記憶を尋ねている。「二羽の鷲と一匹の野ウサギ」。野ウサギのお腹の中には子ウサギがいる―。
オレステスの父アガメムノンは戦争の勝利のために「子殺し」の神託を実行し、幼い娘イピゲネイアは生贄として殺害された。そして凱旋の日、夫の帰りを盛大に迎えたクリュタイメストラは、その夜自らの手で娘の仇である夫を殺す。
トラウマのために混乱するオレステスに、ドクターは真実を見るよう促す―。
ついにオレステスは父の仇である母クリュタイメストラを殺害。その罪をもって裁判にかけられる。
公演ホームページ
https://www.nntt.jac.go.jp/play/oresteia/
出演
生田斗真音月桂趣里横田栄司下総源太朗松永玲子佐川和正チョウ ヨンホ草g智文倉直人倉野章子神野三鈴
スタッフ
原作: アイスキュロス / 作: ロバート・アイク / 翻訳: 平川大作 / 演出: 上村聡史
公演スケジュール
<期間>
2019年6月6日 (木) 〜2019年6月30日 (日)

<公演日・開演時間>
※取扱対象公演
06月08日(土) 13:00◎
06月09日(日) 13:00
06月12日(水) 13:00★◎
06月14日(金) 18:00
06月19日(水) 13:00
06月25日(火) 13:00
06月26日(水) 13:00

◎:託児サービス利用可
★:シアタートークあり。詳細は公式ホームページの「イベント・講座」欄をご覧ください。

※開場は開演の30分前です。開演後のご入場は制限させていただきます。
チケット料金
S席:8,640円
A席:6,480円
B席:3,240円
Z席(当日券):1,620円
(全席指定・税込)
<カンフェティ取扱チケット>
S席:8,640円
B席:3,240円
(全席指定・税込)
会場
新国立劇場 中劇場
  新国立劇場 中劇場の地図・アクセス情報を表示
備考
※就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。お子様も1人1枚チケットをお求めください。
※公演日、席種によっては、お求めになれないことがあります。
※壁際、手摺近くの一部のお座席で、舞台が見えにくい場合がございます。
※公演中止の場合を除き、チケットの変更・払い戻しはいたしません。
※やむを得ない事情により出演者が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
団体概要
販売終了しました
購入手数料について
購入方法について
演劇・ミュージカル・クラシック・バレエはカンフェティ
会員規約
プライバシーポリシー
ソーシャルメディアポリシー
運営会社
電話予約
お問合せ
サイトマップ
TOPへ
Copyright (c)
Longrun Planning Corporation
All Rights Reserved.